床矯正研究会のセミナー受講

Googleマイビジネスへの投稿

昨年からほとんどの歯科系学術セミナーはWeb開催となりましたが、今回 どうしても医療サービス充実の為に学んでおきたかったリアル開催オンリーのセミナーを日曜日に受講して参りました。

不要不急ではなく今回を逃せばまた暫くチャンスを逃すことにもなります。考えてみたら集う歯科医師は皆 医療従事者の優先枠でワクチン接種もしてますし、十分過ぎるほどの配慮がなされた会場での開催・・・・有意義な一日を過ごして参りました。

驚いた・・・と言うか心配になってしまったのは常磐線です。
いわき~東京間、日曜日の朝夕というゴールデンタイムにも関わらず全区間で1車両の乗客は往路が3人、復路が4人でした。

歯科医師になってから足繁く東京には通ってますが、いつもはごった返す東京駅の7番ホーム・・・日曜日の夕方17時50分頃の様子です。写真の様に閑散としておりました。

ただならぬことが起こってることを理解せずには居られませんです。
長期に渡る経済の停滞、まだ見えぬAfterコロナの時代には人流は果たしてどう変化して行くんでしょうか?

激動・激変の只中に居る今現在。やがて歴史になった時に2021年代初期は時代のターニングポイントとして教科書に刻まれるようになるんだろうか・・・そんな事を思いつつ家路につきました。

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。