« 2021年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
2019年9月29日

GoPro映像もSNSにアップ!

おはようございます。
実際にどこまで使えるモノなのかは『?』ではあるのですが、『院内・動画撮影会』の機会も増えましたし、ナニより2ヶ月後に迫ったスタッフの院内旅行時に使って貰えるようにと増税前にこんなヤツを注文してみました。

ま、『皆で仲良く使えば楽しかろう!』って発想なんですが、SNSへのアップも増えましょうからその節はお付き合い願えると幸いです。(^^;)
明日には届く予定であります!

20190929-1.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

院内バックヤードの小規模な微少変更工事

9月26日の木曜・休診日。暑いぐらいの快晴でした。

造作家具工事の職人さん、内装業者さん、給排水の設備屋さん、電気工事屋さんにお願いして、院内バックヤードの小規模な微少変更工事を致しました。

同時に院内清掃業者さんがいらして、仙台からも事務系の方が打ち合わせに・・・・。

仕事こそ しては居りませんでしたが、お休みの日って結構そんな感じなんですよねぇ。(^^;)

20190929.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月28日

歯科衛生士学校の実習生さん受け入れ

当院では、歯科業界の将来を担う人材育成に少しでも貢献しようと衛生士学校の生徒さん(実習生)を受け入れたりしております。
最終日には、ささやかですがブーケをお渡ししての恒例の記念撮影。(^^)
彼女はもしかすると・・・・平成の『二桁生まれ』かもしれません。

当院の開業は平成5年でしたから、私自身は彼女が生まれる随分と前からこの仕事に従事してるんだと再認識した次第であります。
気持ちの上では当時とたいして変わってないつもりなんですが・・・・
あれ?・・・・考えてみますとスタッフの大半が当院開業後の生まれでありました!(^^;)

20190928.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月26日

『齢』の語源は『歯で決まる』ではないかと・・・

予てより、残存歯数の多さとその方の健康状態の相関性は『知識』として理解はしておりましたが、自分の親達が高齢者の域に達して未だに"しっかり"してくれてるという『事実』を鑑み『ホントにそうなんだナァ・・・』という確信に変わった気が致します。

★『年齢』の『齢』という字に何故に『歯』が入って居るのか?

昔の方は地名に水の被害を連想させる文字句を忍ばせたりなさったじゃないですか。『齢(よわい)』も同様で先人の知恵を後世に伝え残していく知恵だったことを今では納得も致します。
『令』は決まりみたいな意味でしょうから・・・・『齢=歯で決まる』なんじゃないでしょうか。

今月初旬に、私の母や義母よりも数歳お若いはずなのにすべての歯を失い寝たきりになってしまわれた方の訪問診療をして参りました。上述のことなどを思いつつ、改めて我々の職業に課せられた『歯の保全の意義』の啓蒙という役割を感じた次第です。

20190926.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月21日

歯科医院における感染予防対策

新聞広告の見出しでしか見てはいないのですが、一時期、週刊誌等で盛んに叩かれたのがこういった『歯科医院における感染予防対策』でありましたでしょうか。
各歯科医院で『弛まぬ努力』を欠かしては居ないはずなんですが、ひと頃 問題になった・・・常識では有り得ない『インプラント使い回し事件』のような同業者がこの業界のイメージダウンに繋がっちゃってるんでしょうか。(泣)

こういった企業努力は、医院スタッフの協力無くしては有り得ない話でもあります。
御陰様で当院スタッフが医院内外の清潔環境作りを常に心掛けてくれているので助かっております。(^^)

20190921-1.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

躍進著しいSONYの一眼レフ!

本日はスタッフのリクエストにお応えしての土曜休診日です。私はまたいつもの誠敬会クリニックさんにお世話になりに銀座に来ております。

写真の場所はSONYのショールーム。(^ ^)
先週に引き続きで来てしまいました。魅力的なカメラがたくさんあって‥‥心の動揺を抑えられずにおります!(爆)

この後、Canonプラザさんにもご挨拶には伺う予定ですが、時代が変わった感が否めないような‥‥(汗)

20190921.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月20日

歯周病は『顎の骨が溶ける』病気!

誰がどう見ても歯は『歯ぐきに支えられてる』ように見えますが、実際には『顎の骨に支えらえてる』って御存知でしたでしょうか?
日々の臨床に携わっておりますと、御存知ない方が意外に多くいらっしゃることに気付かされます。
ましてや歯周病がその『顎の骨が溶ける』病気である事をキチンと認識なさってる方となると・・・更に人数が少なくなります。(汗)

重度になるまで自覚症状を伴わずに忍び寄る・・・Silent Disease(静かなる病気)と称される『歯周病』。
歯が抜けてしまう最大の理由でもあるんですよ。

いやな話ですが、歯の数が減ると当たり前ですが次第に噛むことは困難になります。食事や会話を今まで通りに楽しむことは困難になり十分なる栄養摂取も・・・そりゃぁ~難しくなります。
老齢期に入り低栄養による運動機能低下に至りやすくもなりましょう。それが昨今警鐘の鳴らされることの多い『フレイル(健康状態と要介護状態の中間)』に繋がり、やがてには寝たきりの状態になってしまうという『負の連鎖』に入り込んでしまうようなんです。(泣)

備えあれば憂い無しです。自覚症状のない『今』からお気を付け下さい。

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月19日

マンホールに見る人孔番号の刻印

『どうでもいいんじゃね?』って言われればそれまでなんですが、銀座で信号待ち時に ふと足元が気になりまして・・・・。
マンホールの蓋の中央部に刻印された四種類の数字や文字のキャップ、『何を意味してるんだろう?』と不思議に思って調べてみました。(^^)

これってそもそも『人孔番号』って言うらしいんですが、『人孔ってナニよ?』状態だったのでググってみたところ『マンホール(ヒトのアナ)』のことでありました。(^^;)
それぞれには下記の意味があるようでしたよ。

一番左が管理図内の人孔番号
 (黄色:合流管・汚水管、青色:雨水管)
真ん中の二つが区画識別の固有記号
 (数字とアルファベットの組み合わせ、緑色のみ)
一番右が管渠布設年度
 (黄色:1900年代 、青色:2000年代)

だそうです。
ってことは、写真の人孔は1968年度に布設された管渠の合流管・・・なんと51年前から存在するようでありました。(^^)

因みに、この『人孔番号文字キャップ』ってのは売ってるらしく、1個当たり495円だそうです。
モ、モチロン、買ったりはしませんよ!(爆)

20190919.JPG

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

休診日を土曜日にスライド→週末3連休!

おはようございます。
本来なら木曜日は休診日なのですが、今日は訳あってお仕事の日・・・。
スタッフのリクエストで休診日を土曜日にスライド、週末の3連休にしてみた次第です。
そう頻繁には無いことですが、たまには予約制故のそんな勝手も許されますでしょう。(^^)

『働き方改革』なるモノが掲げられ施行されてから半年近く経ちます。法令遵守は勿論のことですが、採用難が叫ばれて久しい各事業所にとってはより良き労働環境提供は喫緊の課題ですよね。
たかだか休診日の移動に過ぎませんが、『いっぱい休んだような錯覚(!?)』も覚え易いので宜しいように考えました。

私自身も今後の計画を練ったり山積する課題を整理整頓する貴重な時間になります。
残念ながら『家族と一緒に』とはなかなかいきませんけどね!(^^;)

写真は仲の良さそうなカップル、夢を語るひとときでしたでしょうか。

20190919-1.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月18日

重宝しているSONYの『ICレコーダー』

最近、何処に行くにも忘れずに・・・ってモノがあります。
『ICレコーダー』なんですが、小型軽量の重さ約52g、録音&再生が容易で実に重宝しております。
スマホでも代用は可能なんでしょうけれど、最近のiPhoneは『ちょっと胸元のポケットに・・・』には大きくズシリと重さを感じてしまうので私はもっぱらこのSONY製品を愛用しちゃってます。
反復視聴で知識を定着させる・・・・うってつけではないかと思っております。(^^)

https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-UX560F_series/

20190918-1.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

銀座『Sony Imaging Gallery』での写真展

おはようございます。
連休中に出掛けた際に、ちょっと立ち寄った銀座『Sony Imaging Gallery』での写真展。
『SUPER OLD -超老たちの手- 』という視点が実に斬新で秀逸でした。

御老人の姿ですから『美しい』ってのとはチョイと異なりましょうけれど、皺に刻まれた"歴史"が伝わって来て思わず見入ってしまいました。

改めて自分自身の手を見つめてみる・・・それなりの歴史が刻まれていて愛おしく思えた次第です。(^^)

20190918.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月16日

歯科のレントゲンって大丈夫なの?

最近は少なくなりましたが、特に震災直後にはレントゲン撮影の被曝量を気になさる方が大勢いらっしゃいました。
意味の無い撮影はそりゃぁ~ダメですけど、我々にとっては『レントゲンは情報の宝庫』なので、必要に応じて撮影はさせていただきます。

写真の若林先生はCMにも出演なさってる方ですが、シリーズでとても良い文章を提供なさってるんですよ。
今回の記事もそのひとつ。

『レントゲンって大丈夫なの?』って疑問に感じてらっしゃる方はこちらを御覧になってみて下さい。

20190916-5.jpg 20190916-6.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

『学べる環境』が有るのはありがたい

20190916.jpgいやぁ~、幾つになっても『学べる環境』が有るってのはいいことですねぇ。
明日からの臨床にすぐに活かせそうな良き刺激を受けて、無事に帰って参りました。(^^)

昨日の銀座は午前中はマラソン代表選考会(MGC)の影響で封鎖されてましたけど、午後からはいつもの歩行者天国。束の間 の写真撮影、旅行者の楽しげな瞬間に遭遇致しました。
それにしても見渡せば東南アジア各国からの富裕層の旅行者ばかりなり・・・でした。一時期よりは爆買い傾向も下火になったのかもしれませんが どうしてどうして・・・(汗)

ここひと月でもうあと7回ほど銀座・横浜の『各・誠敬会クリニック』さんに伺いますが、深まり行く都会の『秋の気配』でも感じて来るといたします。(^^)

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ステキなお店をチョイスしました!

今日・明日は歯科医院も連休。
両日共に銀座のこちら(未病治療を得意とする異次元の歯科医院)で御世話になっております。
咬合由来の全身疾患への加療を得意とする師・・・御陰様で私も間違いなく歯科医としての視野が広がったんですよ。(^^)

今宵は宿泊でしたので、夜は娘と食事。
ホテルのお寿司屋さんのカウンターに二人で並んで、至福のひとときを過ごして参りました。

こちらのお店・・・電話対応もとても良かったし、握って下さった責任者の方もとても気さくで二人とも大満足でありました。(^^)

サラリーマン家庭に育ち、お寿司屋さんそのモノが縁遠かった私も気が付けばアラ環世代。
どうしてでしょう、時折の娘との逢瀬時だけは・・・何故か奮発しちゃうんです。(爆)

父娘って不思議なものですよねぇ・・・。
高校生の頃はスレ違い(!?)の日々もあったのに、離れて暮らすようになってからはとっても仲良し。

他所の御家庭は解らないけれど・・・父娘ってそんな感じじゃないでしょうか?(汗)

20190916-1.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月11日

当院受付で皆さんにお配りしてる『Letter』

今月・・・・いや、もしかすると来月予定だったかもしれませんが、当院受付で皆さんにお配りしてる『Letter』はこんなヤツでした。
歯の価値に関しての意識のズレ・・・そんな特集になりましょうか。(汗)

『歯』は、建物で言うところの『柱』であります。
1本抜け、2本抜け・・・・やがては建物が傾いて来たり、床が波打ったり、残った柱は負担過多でヒビが入ったりも致しましょう。
気が付けばガタガタに崩壊・・・『建物』はいったん更地にして もう一度建てればナンとかなりますが『歯』はそうもいきません。(泣)

あるアンケートでは、老域に達して『歯の手入れをしておけば良かった』と悔やまれる方が随分と多いんだとか・・・。
咬合崩壊を回避できるように、転ばぬ先のナンとやら・・・でありましょうか。

20190911.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月10日

デジタル診察券『私の歯医者さん』

20190910.jpg当院に受診して下さったことのある皆さんにお願いがあります。
デジタル診察券『私の歯医者さん』への登録を御願い出来ませんでしょうか?

私自身も使ってみて非常に便利なツールである事を実感したのですが、まだまだハードルは高いんでしょう、受付スタッフが頑張って情報提供に努めてはくれてますがユーザーは思うように増えて下さらないのです。(泣)

スマホの方はこちらから登録画面に入れますでしょうか?

・iOS https://apple.co/2kAORKn
・Android http://bit.ly/2lHwDXM

『デジタル歯科医院、最前線!』でありたいのですが、その為には皆さんの御協力が欠かせません。是非お付き合い下さいませ!

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月 8日

台風直撃、『優しい院長』を装ってみる

20190908-1.jpg明日の朝には台風が直撃だとか・・・(汗)
学校は休校になるけど、お仕事の皆さんはそうはいきませんね。勿論、私も長靴履いて通勤するようになると思います。

思い付いたのでスタッフ間の連絡網で指示を出して『優しい院長』を装ってみたりする寝苦しい夜であります。(^^;)

20190908-2.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

『義足』や『義手』と同じ字を使う『義歯』

先日、ちょっとだけ歯並びに不正のある若い女性の方がいらっしゃって、『入れ歯の方が歯並びが綺麗なのでそっちの方が良いかと思う・・・』って仰いました。
『トンでもない話だよ!』と即座に伝えたのですが、チョイと驚きました。

『入れ歯』の正式名称は『義歯』・・・・。

そうです、例えが良くありませんが『義足』や『義手』と同じ字を用います。
私自身も『義歯』の使用経験はありませんが、恐ろしい程の不自由(咀嚼・発音・違和感等)が襲って来ることだけは想像に難くありません。(泣)

大事なこと故に、ドキッとさせるような映像を敢えて載せますが、歯科医や歯科技工士さんが精進に精進を重ねて直向きに頑張ってこういったモノを作り上げても・・・天然歯には絶対に敵いませんでしょう。
こういったモノを作って下さる歯科技工士さんがいらっしゃらなくなったら・・・パソコンでこれを作るのは容易では無いです。
次世代には可能になろうかとは思いますが、近いウチには難しい・・・・CAD/CAM機器のヘビーユーザーの私が言うんだから間違いないと思います。

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月 4日

永久歯(前歯)の脱臼時の注意事項

例えば樹木だってそうかと思うのですが、何十年もしっかりと根を張ってればそりゃぁ~しっかりとするモノかと思います。
それが植えたばかりとなれば・・・引っこ抜くのは容易なイメージがありませんでしょうか。(汗)

実は、小中学生の生えて来て間もないような歯はそんな感じなのを御存知でしたでしょうか?
うっかり転んだり、スポーツ競技で思わず同級生の肘を前歯にモロに喰らって・・・なんて場合に永久歯は抜けてしまうことがあります。
成人であれば『破折』するケースが多くなりますが、小中学生は根ごと抜けてしまう事があり、私自身も7~8症例は経験があります。

そんな場合には、添付のようにナニもせずに『牛乳保存』が理想的ですが、都合よく牛乳が周りにあるとは思えませんので、気持ち悪いかもしれませんが飲み込まないようにだけ注意して口腔内にそっと閉じ込めておくのがベストな対処法かと思います。

その後は、最寄りの歯医者さんに事情を話して最優先で元通りに戻して貰いましょう!
トラブル発生後から30分以内であれば上手く戻る可能性は非常に高いのです。ただし、脱落した歯を不潔な手で弄り回した場合には・・・まずくっつきませんので御注意下さいね。(泣)

上記を知ってるかどうかでその歯の予後・・・そのお子さんの『一生涯の前歯事情』がまるっきり変わります。
是非とも記憶しておいて欲しいことですのでこちらに記載してみました!

20190904.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月 2日

ストリート・パフォーマンス

ストリート・パフォーマンス。
ナンとなく気になってスマホを向けてみました。
我ながら驚いたのは、手持ちなのに『ブレない』んです。(^^;)
途中 年輩の女性が横切った時には思わず苦笑。
危うく・・・・ブレちゃうところでした!

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年9月 1日

華やぐ街にも『縁の下の力持ち』

どうしてか・・・って問われると答えようが無いのですが、チョイと敷居が高い『華やいだ街』も始業前の時間帯だとこういった縁の下の力持ち的な光景があちこちで見られて私はホッとしちゃいます。

因みに、当院の場合にもスタッフや妻、清掃業者さんが管理してくれてますが、医院外周の草むしりだけは・・・院長の役割であります。(^^;)

20190901-1.jpg 20190901-2.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

男子の憧れの的ですね、GT-R!

20190901-3.jpg今日も学びの為に銀座に来ております。
ちょっとだけ時間があったので、覗いてみた次第です。
束の間‥‥『男の子』だった事を思い出してしまいました!(爆)

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年8月25日

『義歯(入れ歯)』の需要も増すばかり

おはようございます。
歯科医師にとって、守備範囲が広いと言うか、引き出しをたくさん持つと言うのか、各種のハイレベルな治療が出来るに越したことはないのは論を俟たないと思います。
『インプラント』にせよ『CAD/CAM機器・セレック』にしても学生時代には無かったんですから学ばなければ自分の臨床の武器にはなりません。(汗)

そんな我々の治療技術の中でも『義歯(入れ歯)』はスタンダードなモノではあるのですが、これもまた進化は著しいのです。特に自分で作る訳ではないので学ぶだけでなく如何に優秀なテクニッシャン(歯科技工士さん)と組むかで『デキ』は相当に変わって参ります。

御存知ない方がほとんどかと思いますが、我々の仕事に欠かせない技工士さんの数は激減中です。その道に進む方が少ないだけで無く離職率が凄まじい(7~8割)のです。ってことは、上手で優秀かつ向学心旺盛な技工士さんの確保は我々にとって死活問題でもあるのです。(泣)

縁あってそんな技工士さんとの出会いがありました。
本日は相模原の地に、そんな技工士さんにあれこれの最新のテクニックを技工所にて直接に伝授していただくべく伺ってみることに致しました。

来たるべき超高齢化社会。少しでもストレス無くお使いいただける『義歯』の需要は増すばかりでしょう。その準備も兼ねてチョイとしたロングドライブをして参ります。(^^)

20190825.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年8月22日

自分なりの成長の『証』であり『軌跡』

本日の伐採作業で、こんな風になりました。
手入れというコントロールさえしていれば仙台の『定禅寺通り』の欅並木のように巨大化はしないかとは思いますが、結構厄介だったりは致します。

でも...
所帯を持ち、子が生まれ、事業のスタートに際して、自分なりの成長の『証』と言うか『軌跡』のようなものをこの樹木に『想い』を込めることで残したかったんですよね。

ナンとなく御理解いただけますでしょうか...?(^^)

20190822-1.jpg 20190822-2.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

休診日に医院外周の剪定&ケア

かれこれ20年以上のお付き合いになる植木屋さんに、医院外周の剪定&ケアを御願いする休診日。
かつてはヒョロヒョロの木だったのにこんなになっちゃって・・・・高所恐怖症の私には絶対に出来ない作業であります。(汗)

毎度の事ながら拝見していて『ナニもそこまで伐採しなくても・・・』っては思うのですが、これでもアッと言う間に元通りになっちゃうんです。
植物の・・・しっかり根を張った『木』の勢いって凄いですよねぇ。その逞しさは我々人間も見習いたいモノであります。(^^)

ここまでカットしていただけると、この秋の『落ち葉』の悩みも少しは楽になることでしょう!\(^_^)/

20190822-0.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年8月18日

綺麗な被せ物は綺麗な型取りから ~気泡がなくなりました!~

いわゆる歯科医院での『型取り』・・・ドロドロのモノが固まるまで我慢をなさった経験がお有りになる方は大勢いらっしゃいましょう。😣

昨今ではデジタル機器(スキャナー)での『撮影』にシフトしつつありますが、それでも動画のようなベーシックな型取りは欠かすことが出来ないステップではあるのです。(泣)

その際に、どうせ苦しい思いをさせてしまうなら なるべく高い精度が求められます。
『手練り』を否定はしないのですが、『機械練和』は余計な気泡が入ることもなく誰がやっても均一&高精度を保つことが可能です。

当院では二代目の機器が活躍中であります!

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年8月16日

一緒に『夢』を描くような職場でありたい

16日も終わろうかとしています。
送り火を焚いて私の充実した数日間の『お盆休み』も終了です。

今朝方 届いたメルマガに、稲盛和夫氏のこんな言葉が載っておりました。

『夢を持つ上で大事なことは、
 その夢が自分と一緒になって
 働いてくれる人々にとっても、
 またできれば社会にとっても
 有益なものであるべきだ
 ということです。』

リーダーとして「周囲に与える利益・恩恵」を思い描く必要性が書かれていて妙に腑に落ちました。
医院の健全性は勿論のことながら、一緒に『夢』を描くような職場でありたいモノだと私なりの心構えを新たに致しました。

明日からの本年後半戦、またスタッフ一同で楽しく過ごして参ります!(^^)

20190816.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


2019年8月15日

「歯の長寿学」って有益な情報

こちらの『沖縄タイムス』さんでは、沖縄県歯科医師会のコラム「歯の長寿学」って有益な情報を頻繁に提供して下さいます。
『噛み合わせ』と『全身との関わり』が注目される昨今ですが、頚部に負荷が掛かり過ぎるのってやはり宜しくないようです。
文章中にはありませんでしたけど、首をガクッと下げるような姿勢・・・・『スマホ姿勢』はなるべく避けるのが得策ではないでしょうか。

重い頭部を支える・・・力仕事をするには我々は無意識に食いしばらねばなりません。『スマホ姿勢』を取るだけで気が付かぬうちにそのマイナス面は歯や歯周組織が負うことになっちゃうんですよねぇ。(泣)

くれぐれもご注意下さい・・・・自戒の念を込めてお伝えいたします!(汗)

20190815-3.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

現実的には仕事を奪われる日は来ないでしょう

ど、ど、どうしよう?
ロボットに仕事を奪われることになりそうです。(汗)

20190815.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年8月14日

認定されました! 『か強診』

いわき市内には170軒ほどの歯科医院があると記憶してますが、この『か強診』の制度認定を受けてる歯科医院は数えてみたら『13軒』でした。

『か強診』・・・かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

厚労省の推進する『安心・安全』をクリアする清潔環境&滅菌レベル、そして訪問歯科診療の実施等の国の方向性に合致してることが条件にはなるようですが、そもそも歯科衛生士さんの存在無くして認定の対象にはなりませんで雇用難のこの御時世ですとハードルは高かったりするのかもしれません。

幸いに当院では動画のお二人を含めて4名の歯科衛生士さんが在籍して下さってるので、毎月のように口腔内を管理させていただく『歯周安定期治療』の継続実施も可能になりました。

実際問題として医院スタッフの『意識の高さ』は必須項目になりましょう。その点でも皆におおいに助けて貰っております。(^^)

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年8月11日

『教養』にだけは貪欲でありたい

おはようございます。
連休初日、人影もまばらな銀座に来ております。
身を飾るモノにそれ程の興味はありませんが、身に付ける『教養』にだけは貪欲でありたい‥‥な〜んて考えております。(笑)
夕方まで『目から鱗』状態に浸りたいと思います!

20190811.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年8月 9日

双方向の『LIVE院内セミナー』開催

間もなく『山の日』であります。
その祝日が日曜日に重なり、翌日振り替えも含めまして11日~16日(金)までお盆のお休みを頂戴します
御理解の程どうぞ宜しくお願いいたします。

さて、本日は先月27日にも開催しましたLIONさんの『LIVE院内セミナー』の第二弾・開催日であります。
ありがたいことに全員一斉にではなく、2~3人ごとのチームに分かれての受講。講師を務めて下さるLIONの専属の衛生士さんには同じ事を3回も語らせてしまうという御迷惑をお掛けしちゃうのですが、こちらの業務に支障を来さないようにとの配慮、大変にありがたく感じられます。

一方通行の動画視聴と異なり、ネットカメラを通じた双方向のやり取り。先方の衛生士さんが話術に長け、飽きさせないように進めて下さった御陰でスタッフにも大変に好評、とても充実した時間だったそうです。

診療の合間に、移動もなく、最新の情報を得られる現代ならではのありがたさ。
今後も第3弾、第4弾と続けていけるようだと嬉しく思います。(^^)

20190809.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年8月 6日

ウォーキングブリーチってなあに?

歯科治療における『ホワイトニング』という呼称は随分と認知されて来たように思いますが、同じ歯の漂白でも『ウォーキングブリーチ』となると『?』な方が多いんじゃないでしょうか。

聞き慣れない表現かとは思うのですが、『歩きながらの漂白』ですから特別な器具装置等を用いずに対処する歯の『漂白』ってことになろうかと思います。

一般的に神経が無くなった歯はその色合いが、まるで枯れ木のように"くすみ"始めます。
それに対して『漂白』の薬品(高濃度の過酸化水素と過硼酸ナトリウム)を歯の裏側から内部に入れ密封します。
いわゆる『ホワイトニング』とは異なり、外部からの対処ではなく濃く変色している象牙質の象牙細管に対して直接作用させるので、高い漂白効果が得られるようです。
ただし、目標とした『歯の白さ』になるまでには、歯の変色の度合いにも因りますが、数回の薬剤交換は必要になります。

よく『色が変だからセラミックを被せたい』ってのを主訴に来院なさる方がいらっしゃいますが、ケース的に許される(詰め物だらけとかは不可)ようならトライしてみても宜しいように思います。
仮に、最終的に『セラミックを被せる』様になった場合にでも、内部を白くしておくことで透過性に優れたセラミックが内部の色を拾いにくいので良好な結果を得られたりも致します。

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年8月 3日

現代社会を蝕むストレス起因の『くいしばり・歯ぎしり』

ここに記載されてる方ほどではないのですが、類似の症状を訴える方が最近随分と増えた気が致します。
現代社会を蝕む『ストレス』に起因する『くいしばり』や『歯ぎしり』。自覚症状がなく我々が指摘してもキョトンとされる事が多いのですが、考えてみると知らぬ間に『自らが自らを悪い方向に追いやってる』ってホントに困った話ですよねぇ。

解ってさえいれば不快症状を未然に防ぐ事も可能でしょう。
幸いに我々医療者からの情報提供も簡単な時代ですから、まずは気付いていただく事がとても大事なんじゃないでしょうか。

『歯』に問題が無いのに『歯が痛い』と感じちゃう・・・・
明らかな原因があればモチロン手を加えることに吝かではありませんが、ハッキリしない時には『ナニもしない』ってことも大事なように思います。
それがなかなか理解されずに『どうして削ってくれないんだ!』とお叱りを受ける事もあるんですけどね。(泣)

20190803.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

『いい歯通信、配布中♪』

本日8月3日は、都合により午後休診致します。
毎年恒例になっちゃったのですが、小名浜で開催の『いわき花火大会』に出掛ける若きスタッフの為に、院長としては融通を利かせるって言うかリクエストにお応えする・・・って感じでしょうか。(^^;)

お願いされれば・・・・『NO!』はありませんです!

その代わり・・・ではないのですが、こういった動画製作に際しては出演だけで無くシナリオ作り(!?)やタイトルの選定までも彼女達がすべて準備してくれるんです。

今回は受付のお二人からのメッセージ。
『こんなの配ってま~す♫』的なノリですが、デジタルのみならずアナログでの情報共有にも力を入れる当院って感じでしょうか。(^^)

是非、御笑覧下さいませ。

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年8月 2日

高い目標設定を掲げて研鑽を惜しまず

おはようございます。
あれこれの雑事に追われて実に久し振りの投稿になっちゃいました。皆さん、暑中お見舞い申し上げます!(^^)

比較的に涼しい期間が続いていた先日、スタッフから他メーカーと比べると私の足型(!?)と相性がとても良好な『NIKEのシューズ』をプレゼントしていただきました。

見た瞬間に案じたサイズは・・・・何故か『ピッタリ!』

『どうしてNIKE好きなのが解ったの?』って訊いたら、覚えてはいなかったのですが以前 自分から語っていたそうです。(^^;)
この『ピッタリ!』だったって事実をとても嬉しく感じた次第です。

立場上、『組織運営』を常に意識しています。
更なる組織の成長を目指すには、採用難が叫ばれて久しい昨今においては『デジタル化』や『働き方改革』へどれだけシフトし挑戦出来るか・・・なんだろうとも思う昨今です。

持続的な『成長』をするためには、私もこの"相性の良い"スタッフ達も より高い目標設定を掲げて研鑽を惜しまず・・・なんでしょうね。
『本物の組織しか生き残れない』って事実を改めて肝に銘じる2019年8月であります。

20190802.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年7月31日

保険でできる白い歯って?・・・ハイブリッドセラミック・CAD/CAM冠

もう数年は経つのですが、未だに御存知ない方が多くいらっしゃるのは・・・歯科医側からの啓発活動が不足してるのかもしれませんね。
・・・ってなワケで自分達でこんな動画を作ってみました。(^^)

『ハイブリッド・セラミック』と呼ばれるセラミックとプラスチック素材の中間的な『白い歯』の被せ物が保険導入になっています。
認められる部位こそ決められちゃってはいるのですが、ニコッと微笑んだ時に糸切り歯のすぐ後ろの銀歯が気になっていらした方などには実に朗報かと思われます。

汚れが付きやすいという意味では保険適用外のセラミック素材には敵いませんし制限も多かったりはするのですが、『取り敢えずは白い歯に・・・』って方には最適素材かと思います。

『セレック(CAD/CAM機器)』にて製作しますので適合も恐ろしいほどにピッタリです。金属アレルギーとの兼ね合いもあってか適用範囲は少しずつ拡大中でもあります。
詳細は動画を御覧下さい。

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年7月29日

ブリッジも審美的になりました、ジルコニア!

高強度セラミックとして歯科の被せ物で使われる『ジルコニア』を紹介いたします。素材的にはとても丈夫で、従来より1~2本の欠損時に、それこそ『ブリッジ(橋)』のように繋ぐケースにも用いられて来てましたけど、残念ながらジルコニアには唯一の欠点がありました。

・・・・『色』です。(泣)

高強度の種類だと白いんだけどピカピカし過ぎて「✕」、審美的に綺麗な種類だと逆に強度が「今ひとつ」だったんです。それ故に前歯には使いにくくって・・・

それがですね、ここしばらくで強度・審美共に優れた製品が出て参りました!\(^_^)/
下記の『当院オリジナルYouTube動画』をぜひ御覧下さい。

こういったブリッジも、従来の型取りをせずに『セレック』と呼ばれる機器でデジタルスキャンし、インターネット経由で信頼出来る先進の技工士さんに送信(模型は一切無し)、数日後に製品だけ宅急便で納品になります。

適合は恐ろしく良好、我々歯科医ももう従来のスタイル(苦しい型取り・石膏模型・それを技工士さんに手渡し)には戻れないな・・・・そう思う瞬間が増えて参りました!

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年7月28日

歯科にもあります『訪問診療』

先日、そぼ降る雨の中、予てよりお付き合いのある御夫妻(お二人とも80代後半)の患者さんが久し振りにいらっしゃいました。御主人が認知症の奥様の車椅子を押して・・・でありました。
同じ地内にお住まいですが、ご自宅からは距離もありさぞかし大変だったことは・・・想像に難くありませんでした。

我々歯科医が往診してナンでも出来るとは申しませんし、正直 たいしたことは出来ませんです。(泣)
それでも『入れ歯の調整』や『口腔内の清掃』といった比較的簡単な処置であればそれほどの困難は伴わず可能ではありましょう。

御主人に、こちらから『伺っての訪問診療が可能』であることをお伝えし、先日の休診日にお宅にて対応させていただいた次第です。(来週もまた伺う予定です)

私が開業して間もなくの頃に60歳だった方も今では80代も後半になり歩行困難に陥る方が少なくありません。
幸いに私は身体的に不自由はありませんので、出来うる限りの対応はさせていただきます。

通常の仕事もあり即座の対応が出来ないという事情をお酌み取りいただければ休診日などにこちらから伺うことが可能であります。
私だけでなく対応可能な歯科医院は昨今多くなって来ております。超高齢化社会を目前にして まずは『御近所の歯医者さん』に御相談なさってみては如何でしょうか?

20190728.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年7月26日

LIONさんの『LIVE院内セミナー』提供

『LION』さんって会社を御存知ない方は・・・まずいらっしゃいませんでしょう。予防歯科の分野で日本(世界?)をリードするって言っても過言ではないかと思います。

充実した商品ラインナップだけでなく、この『LION』さんは我々に様々な情報を提供して下さいます。
以前はわざわざ東京から担当の方々が来て下さっての『院内セミナー』を全員で受講したりしましたが、時代なんですねぇ~、今ではWebを経由しての歯科医院スタッフ向け『LIVE院内セミナー』の機会を提供して下さいます。

写真の様に、手前のiPadで先方と双方向のTV電話状態となり、それを奥のモニターに拡大表示、診療時間中に院内の隅っこのスペースで2~3人毎に約1時間で受講が可能な専任歯科衛生士さんによる『授業』を無償で提供していただきます。

当たり前ですが、歯科医院に勤めたからって新たな商品知識は勝手に覚えられるモノではありません。教えて貰って学ぶ『インプット』があって初めて『アウトプット』が可能になりましょう。

今日はそんなセミナーの第一回目。
テーマは『プラークコントロール・テクニック』に関してです。スタッフに好評であれば『歯周病ケア編』・『フッ化物応用編』・『電動歯ブラシ』等も全員でトップレベルの最新知識をマスター出来るようにして参ります。

【eーラーニング】のフル活用、『受けてみない?』と振ってみたら自分達で交渉&企画をしてくれたスタッフ達の反応が楽しみであります!(^^)

20190726-1.jpg 20190726-2.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年7月25日

『有給休暇・取得率100%事業所!』を目差すのも大変・・・

以前に、ある歯科医療従事者の女性からメッセージをいただきまして、『先生のところは"休み"が多いようですが、今働いてるところでは有休が少ししか貰えないんです!』と相談を受けたことがありました。

それに対し、『有休は事業所毎に決められるモノではなく、法律で決まってますよ』とはお答えしたのですが、労使共にその事実を御存知ない方もいらっしゃるようで・・・・(汗)

規模は小さくとも事業所である以上は『労働基準法』は遵守せねばなりません。写真は厚労省のページからそのまま切り取らせていただきました。

実際に年間休日130日に加えて20日間お休みできるスタッフが当院には居りますが、前年度の残り(有休は二年間有効)も含めれば有休だけでも毎月2日間以上は休める勘定になりましょうか。

これって・・・・消化するのも結構大変なんですよねぇ。(汗)
時折にリフレッシュし気持ち良く働いて貰う為には『取得率100%事業所!』を目指しますけど、全員分の有給合算で百数十日となれば実際には80~90%が限界かもしれません。残りは退職時に一括清算って感じになりますでしょうか。

有給休暇・・・・出来ることなら私も取得したいぐらいです。(爆)
当院のHPにもしっかりと明記しております!

20190725.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年7月23日

ちょっと不格好だけど、スタッフの『お悩み解決』

当院のシンボルツリーは『欅』です。
落葉樹ですから四季折々に風情が感じられてとても宜しいのですが、四半世紀で大きくなり過ぎた分、実は困った点も・・・出て参りました。

数年前に、スタッフの増員に合わせて樹木真下にスタッフの駐車スペース(軽自動車用)を設けたのは宜しかったのですが、凄まじいまでの落葉や鳥の糞害に止まらず、あれはナンなんでしょう、細かいチップ(樹皮? 樹脂?)の落下物がスタッフの愛車に降り注ぎ、どうしたモノかと悩まされ続けておりました。(泣)

そこで・・・
シンボル故に剪定は欠かしませんけど伐採することは流石に憚られ、かと言ってスタッフの『ナンとかして下さい!』のリクエスト(懇願?)も無視できずにあれこれ思案・・・・写真の様な中途半端なスペースに自転車用のサイクルポートを設置してみました!

いつも大変に御世話になってる『造形プランニング』さんの施工。ピッタリな上に既存の黒いカーポートにしっかり上部先端部分で補強固定、シールもして下さって雨漏りすらしない状況を作っていただきました。(^^)

ちょっと不格好だけど、これで全員の『お悩み解決』かと思われます!

20190723-1.jpg 20190723-2.jpg 20190723-3.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年7月21日

スタッフ参加型の歯科医院を目指してます!

例年だったら『暑中お見舞い申し上げます』的な書き出しが浮かぶところですが、7月も下旬に差し掛かり子供達の夏休みが始まるってのに『?』って思えるような涼しい日々が続いております。如何お過ごしでしょうか?

異常気象なる言葉で片付けてしまっては良くないんでしょうけれど、『今年の暑さのピークは5月だった』なんて事には・・・なりませんでしょうねぇ。(汗)

さて、こういった投稿が途切れてしまっておりましたが、またお付き合いいただけると幸いです。
雑務に追われてしまっておりましたがやっと一段落、御陰様でここ数年のテーマであるスタッフ皆への『権限委譲』ってヤツが上手く行きまして、写真の皆に随分と助けていただいておりました。(^^)

こういった集合写真もそうなんですが、『皆での取り組み』ってのを今後はチョイチョイ披露して参ります。
以前は『妹』的存在だったのに、今ではすっかり『娘』的な存在になっちゃいましたけど、今後もチームワーク良く楽しく過ごせると宜しいように思っております!

20190721-1.jpg 20190721-2.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

2019年6月10日

情報満載の『デジタル配布物』を提供!

当院では、株式会社ユーエヌディー・よろずやデザインさんにお願いし医院の2ヶ所にこんなアクリルポップの『案内表示』を作っていただきました。

様々なキャッシュレス・システムの決済時にもこのQRコードは大活躍しますけど、スマホさえあれば自在に読み取っちゃうってのが・・・スゴい時代になったもんだなぁって思ったりいたします。(^^)

知識を得て対策を講じていただく・・・・紙媒体に頼らずにスマホやタブレットをお持ちであれば何方にも御覧いただける情報満載の『デジタル配布物』を提供出来ればと考えて居ります。

20190610.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

◆医院サイト

◆医院所在地

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩