院内の紹介

Googleマイビジネスへの投稿

口腔内写真撮影は欠かせないのです

口腔内の状況を説明するツールとして一眼レフカメラは欠かせません。デジカメが世に出た四半世紀前から口腔内写真撮影をしてますが、以降 CCDカメラ始め十数種類も試してきた結果、やはり画質等を鑑みてデータ保存も簡単な一眼レフに辿り着きました。
Googleマイビジネスへの投稿

ドイツ製のCAD/CAM機器は堅牢

審美性や強度も大事ではあるのですが、歯の被せ物や詰め物に関する最大のポイントは『適合精度』にあろうかと思います。 そうでなくとも管理(セルフケア)し難い口腔内です。治す際にはピッタリの精度が求められるのは御理解いただけますでしょう。